参加と交流のひろば WEB版エリアニュース:神奈川県

横浜南2(南区、港南区、金沢区)

【かながわ金沢区】開催しました♪その6『手作りあなご丼講習会』

2013年 10月31日

金沢区エリア会では、「地域とつながる」活動を大切にしています。

金沢区の柴漁港とは、国際協同組合年であった昨年から企画にご協力いただく形で交流を続けています。

今年も地元の素敵なところを知ってもらおうと、柴漁港名物の「あなご」をさばいて、手作りあなご丼を作ってみよう!という企画を開催しました。

 

題して、

~あなご名人斉田さんに学ぶ~ 「手作りあなご丼講座」

まだ暑さの残る9月19日、柴漁港内の横浜市漁協の会議室をお借りして講座を開催しました。

 

anago1.jpg

 

現役漁師であり、あなご獲り名人の斉田さんと

いつもお世話になっている漁協の松澤さんです。

 

今回は、限定5名の体験希望者に実際にあなご裂いてもらい、そのあと、みなさんで獲れたてのあなごを「白焼き」と「煮あなご」にして美味しくいただきます!

 

 

 

 

 

anago3.jpg

 

さっそく漁港内の直売所に移動して、獲れたてあなごの裂きを見学しました。

斉田さんがあざやかな手つきでさばいてみせると、みなさんから感嘆の声が!

 

さばきたてのあなごは身が真っ白でピカピカしています。

斉田さんからは、あなごの旬は真夏なのでちょっと油が落ちている時期だが、まだまだおいしいですよ!とのお墨付き。

 



 

anago4.jpg

 

体験希望者の男性は腕自慢の方で、堂々のさばきっぷり。難しそうでしたが、みなさん上手にさばいていらっしゃいました。

 

 

あなごは鮮度が命。一番おいしく食べてもらいたいと、たくさんのあなごを斉田さんがどんどんさばき、みんなでぬめりをとって水洗い。

 

 

 

 


anago6.jpg

 

 

急いで会議室に戻り、白焼きと煮あなごを作りました。

白焼きは塩のみの味付けで。 やわらかい身が香ばしく焼けてほんとうにおいしい!

 

 

 

 

 

 

 

anago9.jpg

 

煮あなごは斉田さん直伝のやや甘めの「漁師風」味付けで、40分かけてじっくり煮上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

anago7.jpg

 

煮ている間に、斉田さんからあなご漁についてのお話を聞きました。

柴漁港では、持続可能な漁業を目指し、獲りすぎを防ぐため操業日を決めたり、稚魚を逃がして大きく育てるなどの取り組みをしています。

消費者として興味深く、ためになるお話をたくさん伺いました。

 

あなごが煮あがると、ごはんにのせてどんぶりにしていただきました。地元の名物を堪能した、楽しい一日となりました。

 

 


柴漁港では、漁船が出漁した日曜日と祭日に新鮮な魚を直売する 「小柴名産直売所」を開設しています。

また、毎週金、土、日曜、祭日には、漁港内の「小柴のどんぶりや」が開店!新鮮なあなごや野菜のてんぷらがたっぷりのったどんぶりが食べられます。

週末はおいしい魚を目当てに柴漁港へぜひお出かけ下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ・お申込み先

横浜南2エリア(南区、港南区、金沢区)

〒232-0061横浜市南区大岡2-21-8 港南ビル1階(コープ大岡店内)

電話:045-721-2526

FAX:045-721-2528

Web版エリアニュース お問い合わせ&お申し込みフォーム新規ウィンドウが開きます

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて