参加と交流のひろば WEB版エリアニュース:神奈川県

横浜南1(西区、中区、磯子区、栄区)

【かながわ西区・中区】「JAL機体整備工場と第五福竜丸展示館」見学会を開催しました!開催日7/25

2013年 8月 2日

7月25日(木)「JAL機体整備工場と第五福竜丸展示館」へ行ってきました。

大人気のJAL航空教室!!夏休みに入って間もない親子企画バス見学会へ、総勢43名のご参加ありがとうございました。

羽田に向かうバス車内では、午後から見学する「第五福竜丸展示館」について、

ユーコープの平和サポーター奥平美穂さんのお話しと手作り紙芝居から学ぶことができました。

7_25_1.JPG7_25_2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめに訪れたJAL見学ホールでは、操縦や機体誘導をゲーム感覚で体験したり、制服着用で記念写真を撮ったりできます。

航空教室では整備士さんのお話しを聞きながら、ビデオ・映像で飛行機に関するいろいろな事、

機体が飛ぶ原理について学びました。 そしていよいよ、滑走路横の格納庫へ移動します!

整備のために入ってきたボーイング777、下から見上げる眺めは想像以上の大迫力!!

皆さん、大感激でした。子どもたちの夢も大きく羽ばたいたのでは~↑↑

7_25_3.JPG7_25_4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お台場での昼食休憩後に訪れたのは、夢の島公園にある「第五福竜丸展示館」

40数年前、当時はまだゴミの山だったここ夢の島に、廃船となった第五福竜丸は捨てられていたそうです。

平和を願う人々の手によって保存され展示館が誕生しました。

1954年ビキニ環礁でアメリカが行った水爆実験によって、放射能で汚染された「死の灰」を被った焼津の遠洋マグロ漁船

「第五福竜丸」は被爆しました。

当時の乗組員の悲惨な様子、汚染され処分された原爆マグロ、その何年後も続く風評被害など、

展示館見学と平和の語り継ぎガイドの市田さんのお話しは、おとなも子どもも引き込まれ深く心に刻み込まれました。

『福島とビキニはつながっている』 原水爆、原発による惨事が再び起こらないようにと願うばかりです。

7_25_5.JPG7_25_6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか見学できないJAL機体整備工場見学、コープの大切な取り組み平和について知る・考える・学ぶ。

とても有意義な一日でした。

この記事に関するお問い合わせ・お申込み先

横浜南1エリア(西区、中区、磯子区、栄区)

〒235-0033横浜市磯子区杉田7-13-1 コープ杉田店内

電話:045-374-5540

FAX:045-374-5545

Web版エリアニュース お問い合わせ&お申し込みフォーム新規ウィンドウが開きます

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて