参加と交流のひろば WEB版エリアニュース:神奈川県

川崎2(高津区、宮前区、多摩区、麻生区)

【かながわ高津区宮前区】「どうする?どう知る?認知症 ~認知症サポーター養成講座~」を開催しました 開催日 9/17

2015年 10月 9日

9月17日(木)てくのかわさき第5研修室にて「どうする?どう知る?認知症 ~認知症サポーター養成講座~」(2015年)を開催しました。川崎市高津区内の地域包括支援センターのご協力により、当日はたくさんの方に参加していただきました。


認知症サポーター養成講座とは…
受講した皆さんに認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人やその家族を温かく見守る応援者として、自分のできる範囲で活動する認知症サポーターになっていただく講座です。
講師には高津区内の各地域包括支援センターより職員の方に来ていただきました。

前半は講義形式で、テキストやDVDを参考に、認知症とはどういうものか、認知症の症状、早期診断・早期治療の重要性、認知症の予防についてお話ししていただきました。
15takamiyanintishou1.JPG15takamiyanintishou2.JPG







 

 

 

 

 

 

 

後半は認知症の方への関わり方の良い例、悪い例を寸劇で具体的に実演していただきました。

15takamiyanintishou3.JPG最後に、各地域包括支援センターの紹介をしていただきました。それぞれの所在地、担当地区を紹介していただいたので、実際に困った時にはどこに相談したら良いのか、また職員の方のお顔が分かったことで相談しやすくなったのではないでしょうか。

ご協力いただいた地域包括支援センター
わらく
すえなが
陽だまりの園
溝口
リ・ケア向ヶ丘
樹の丘
ひさすえ


講座終了時には認知症サポーターのシンボルグッズ、「オレンジリング」が授与されました。
15takamiyanintishou4.JPG
認知症を正しく知って、無理せず地域で支え合っていけたらいいですね。


(商品学習)
認知症予防に良い食品として…
・コーヒーに含まれるトリゴネリンが脳の老化や認知症を予防する効果があるといわれています。
参加された皆さんには「CO・OPコーヒーバッグオリジナルブレンド」をご紹介しました。
ぜひ、お試しください♪


15takamiyanintishou5.JPG(参加者の声)
・講師の話が分かりやすくて良かった。認知症について理解することができた。(多数回答)
・知っておけば余裕をもって関わることができると感じた。
・寸劇など、分かりやすく、楽しく学ぶことができた。
・時間がもっとあれば良かった。もっと詳しく聞きたかった。
・もっと具体的な事例をたくさん聞きたかった。

この記事に関するお問い合わせ・お申込み先

川崎2エリア(高津区、宮前区、多摩区、麻生区)

〒216-0005川崎市宮前区土橋4-14-7 川崎中部センター内

電話:044-861-8001

FAX:044-861-8065

Web版エリアニュース お問い合わせ&お申し込みフォーム新規ウィンドウが開きます

サイトマップ

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

このサイトについて