参加と交流のひろば WEB版エリアニュース:神奈川県

川崎2(高津区、宮前区、多摩区、麻生区)

【かながわ高津区・宮前区】「終活セミナー」を開催しました 開催日 7/8

2014年 7月17日

 

7月8日(火)高津市民館 第1会議室にて「終活セミナー」を開催しました。

梅雨の晴れ間で暑くなったこの日、14名の方にご参加いただきました。終活カウンセラーの山下さんを講師にお迎えし、様々な角度から“終活”についての講義をしていただきました。山下さんご自身の体験談を交えながらのお話はとても分かり易く、大変参考になりました。

140708yukige01.jpg

 

日本人の平均寿命をご存知でしょうか?男性が約80歳、女性が約86歳です。ちなみに男性の平均寿命は世界第5位、女性は世界第1位です。そして日本において65歳以上の高齢者人口は、総人口に占める割合の25%で過去最高となりました。つまり4人に1人が高齢者ということになるのです。

このような超高齢化社会の背景から、終活とは単に「エンディングの活動」を示しているのではなく、「人生の終焉を見つめることを通して、今をより良く自分らしく生きる活動」のことを言います。そう・・・人生は長いのです。

 

この終活の手助けをしてくれるツールとして「エンディングノート」があります。講師の山下さんに「エンディングノートを書こうと思った時に注意する3つのこと」を教えていただきました。

①  完成させようとしない。

②  どこから書いてもよい。書き易いところから書いてみよう。

③  定期的に見直す。考えが変わっても大丈夫。

140708yukige02.jpg

 

今回の「終活セミナー」が自分のために、家族のために、後悔しない人生を送るために、終活を考えるきっかけになってくれたら嬉しく思います。

  「終活セミナー」でご紹介した試食品は、『CO・OP季節のパウンドケーキ 夏 日向夏とレモン』『CO・OP神奈川県産 みかん』『CO・OPミックスビーンズドライパック』です。パウンドケーキとみかんは皆さんと一緒に試食しました。

140708yukige03.jpg

 

<参加者の声>

◆  聞きやすく、これから終活を始めようと思います。

◆  “死ぬ時に後悔する25のこと”がこれから生きていく上で、とても参考になりました。父は終活の話を嫌がりますが、さり気なくエンディングノートを書かせてみようと思います。

◆ ゆきげのエンディングノートが書きやすいとのことでしたので、提示していただきたかったです。エンディングノートの注意点を教えていただき「完成しようとしない」「どこから書いてもよい」ということで気分が楽になりました。書くきっかけ作りになりました。ありがとうございました。

◆  山下さん(講師)の看取りの話は共感できた。一人暮らしの義母や入院中の父がいるので、元気なうちにエンディングノートを書いておいてほしいと切に思った。ありがとうございました。 

この記事に関するお問い合わせ・お申込み先

川崎2エリア(高津区、宮前区、多摩区、麻生区)

〒216-0005川崎市宮前区土橋4-14-7 川崎中部センター内

電話:044-861-8001

FAX:044-861-8065

Web版エリアニュース お問い合わせ&お申し込みフォーム新規ウィンドウが開きます

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて