参加と交流のひろば WEB版エリアニュース:神奈川県

川崎1(川崎区、幸区、中原区)

【かながわ幸区・中原区】「ピース&ドリーム2014」を開催しました 開催日 8/1

2014年 9月 2日

開催報告 「ピース&ドリーム2014」

~戦争体験者の話しと被爆体験者の話し~

 

8月1日(金)、川崎市平和館にて、「ピース&ドリーム2014」を開催しました。

今年は例年と内容を変え、会場を川崎市平和館に。そして戦争体験者の内田久米子さんと、広島での被爆体験者・中村雄子さんをお迎えして、おふたりの貴重な体験をお話しいただきました。

 

 04.8.1p 041.jpg04.8.1p 047.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

内田さんからは、実際の召集令状(赤紙)なども見せていただきつつ、東京での空襲や地方への疎開の体験などうかがいました。疎開先での不自由な暮らしが、特に印象的でした。

 

中村さんからは、広島市内の地図を使って、当時通っていた小学校の場所や学徒動員として働きに行っていた工場の場所などもお教えいただきました。原爆がさく裂した瞬間の記憶は今でも中村さんの中で鮮明に残っていることを知り、戦争の苦しみは、戦争が終わった後も延々続くものなのだと改めて感じました。

 

04.8.1p 045.jpg 

参加者の多くは「戦争を知らない世代」です。

戦争を知らない者たちが、戦争を生きた方たちのお話しを聞くことは、これからますます貴重になっていきますが、やはり“やらなければならない・聞かなければならない”ことのように思います。

 

今回、親子向けのつどいとして、私たちはこの企画を計画しましたが、結論としては子どもの参加は2名に留まりました。

これは、「戦争」に対する子育て世代の意識の薄れが顕著にあらわれた結果だと感じます。

 

来年は、戦後70年。忘れてはいけない記憶を多くの人の心に残すため、エリア会としても平和への取り組みは続けていきたいと思っています。

 

話しが逸れてしまいましたが、今年3月にリニューアルした川崎市平和館は、展示もさらにわかりやすく・見やすくなりました!

この日、館内のガイドツアーは、30分と駆け足で行ってしまいましたが、ゆっくり見るべき展示は本当にたくさんありました。ぜひみなさんも足をお運びいただき、忘れてはならない記憶を心に刻んでいただけたら・・・と、思います。

 

04.8.1p 063.jpg04.8.1p 066.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

<当日参加された方のアンケートより>

・満足度:100% 体験談はとても感じるものが多かった。聞くことができてよかった。

・満足度:100% 語り継ぐ人が高齢になり、このような機会はもっと必要になってくるでしょう。

・満足度:100% お二人の貴重な体験のお話しを聞くことができ、平和の大切さをさらに深めることができました。できれば30~40代の若いお母さん達が戦争の体験話を聞くことが重要なのではないでしょうか?

・満足度:90% 身近なことから平和について考え、行動していきたいです。

・満足度:90% 戦争体験を聞かせていただき、ありがとうございました。中村さん、内田さん、共に10代の少女が、なんとけなげに生きていたのでしょう。戦争をしてはいけないと認識できるつどいでした。

 

この記事に関するお問い合わせ・お申込み先

川崎1エリア(川崎区、幸区、中原区)

〒211-0031川崎市中原区木月大町17-17 ライフイン大町1階

電話:044-455-5912

FAX:044-455-5913

Web版エリアニュース お問い合わせ&お申し込みフォーム新規ウィンドウが開きます

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて